【解決策5選】毎日の服選びも買うのもめんどくさい!|簡単にオシャレになる方法

本記事タイトル画像
  • 毎日「着る服を選ぶ時間」を減らしたい
  • 服選びのセンスがなく似合う服がわからない…。
  • 買いに行くのも考えるのも面倒!もっと楽にオシャレになりたい!

「毎日、着る服を選ぶのがめんどくさい」実はこう思っている人は多いです。服選びに悩む時間は、貴重な「自分の時間」を消費する上、ストレスの原因にもなるので最小限にしたいもの。

この記事では毎日の服選びがめんどくさい!という人でも簡単に今日のコーデを決められて、かつオシャレに見える『服の選び方と買い方』を悩みの解決策から実践方法までまとめて解説します。

本記事の内容を実践すれば服選びに毎日悩んだり、ストレスを感じることがなくなります。

コクハ

服選びに悩まない暮らしは快適です。

この記事でわかること

簡単にオシャレになる方法5選

簡単におしゃれになる方法タイトル画像

服を買う時や今日着る服を選ぶとき、決まった行動パターンがあれば、オシャレに時間も労力もかかりません。

本記事でおすすめする方法は以下の5つです。

  1. マネキン買い、セットアップ買い
  2. 服レンタルサービスを利用する
  3. モデルを参考にして通販で服を買う
  4. ベーシックな色の服を着てシンプルなコーデにする
  5. 自分の定番コーデを決めてパターン化する

それぞれ詳しく解説していきます。

マネキン買い、セットアップ買い

マネキン買い、セットアップ買いタイトル画像

「マネキン買い」「セットアップ買い」はシーズンやトレンドをしっかりと押さえて、かつ簡単にオシャレになれる最短ルートです。

「マネキン買い」をして大きく失敗はしません。店頭マネキンには『トレンドを考慮した素敵なコーディネート』を意識した服装が着飾られています。

「セットアップ買い」も有効な手段です。セットアップの最大の魅力は、インナーを決めるだけでオシャレコーデが完成すること。今日はどんな服装にしよう…?と悩む時間を減らせます。

これらの購入方法の重要ポイントは「休日や、平日の夜に出かけるとき着るだろう」と、着る場面が2,3シーン具体的にイメージできるか否かです。

注意点は、どちらの方法にしても直感的に「コレは違う」と感じた場合は購入はしないこと。数回着てみた後、しっくりこなければ、それ以降は着用の可能性は低いです。

コクハ

何度も着ている自分をイメージしましょう。

服レンタルサービスを利用する

服レンタルサービスタイトル画像

服レンタルサービスでは「プロのスタイリストがコーディネートした服」を着ることができます。専門家が選んだ信頼できる内容で、自分にセンスがないという人でも安心して「簡単オシャレ」が可能です。

服レンタルの特徴は、「毎月新たなコーデが自宅に届く」こと。服のことで悩んだり時間を費やしたくない人には多くのメリットがあります。

  • 買いに行く手間がなくなる
  • 服を選ぶ苦労もなくなる
  • 好みや希望するシーンに合わせてカスタマイズできる
コクハ

忙しい現代人には嬉しいサービスですね。

服レンタルのデメリットは、「月額制」が基本という点です。魅力的なサービスでも毎月の費用がかさむと家計が厳しい人は利用する前に収支のバランスを必ず確認しましょう。

注意点は、レンタル各社取り扱いのブランドや系統などが異なるので自分の希望に合うレンタル会社を選ぶこと。必ずホームページやアプリで確認しましょう。

「ファッションタイプ診断」で自分に似合う服をチェック!

服レンタルを利用してみたいけど、「自分にはどんな系統の服装が似合うのか分からない…。」という人には無料でできる「ファッションタイプ診断」があります。

ファッションタイプ診断をやってみるのは初めてという女性にはイラストなどでわかりやすく丁寧に解説してくれるairClosetがオススメ。簡単な質問に答えるだけで自分のファッションタイプがわかります。お手軽にできるので気になる方はチェックしてみてください。

airCloset ファッションタイプ診断(公式HPより)

airClosetファッションタイプ診断はこちら

男性はまず自分の体つきを知ることから始めましょう。9つの質問に答えて無料診断ができる「メンズ骨格診断」では診断結果からあなたの骨格タイプから選ぶと良い服を分かりやすく解説してくれるのでオススメです。

BMC メンズ骨格診断(公式HPより)

BMCメンズ骨格診断はこちら

モデルを参考にして「通販」で服を買う

オンラインショッピング(通販)のイメージ画像

ファッションモデルを参考にして通販を利用すれば「お店に行く手間」と「接客される時間」を省けます

お店だと店員さんに接客されるから嫌…。という人は多いです。そこで通販を活用すれば好みの服をノンストレスかつ好きなだけ探せます。

「通販では色々服がありすぎて余計にわからない!」という時はファッションモデルを参考にしましょう。コーデを完全に真似するのも一つの手段です。モデルさんは雑誌やWebサイトでも見つかりますが、オススメはSNSでの投稿を参考にすることです。

InstagramPinterestなどで「オシャレ コーデ」と検索すると最新のオシャレがチェックできます。自分好みのコーデを発見したら、通販サイトで品物を探してみましょう。

Instagram
Pinterest
コクハ

SNSを活用して自分の好みの服装をチェック!

通販を利用する際の注意点は2点。「試着ができない」と「送料」です。

「試着ができない」ので、いざ選んだ服のサイズが合わない、実際着てみたらあまり好みではない場合でも、返送料や再注文・返品処理が発生します。購入する際はサイズや色合いなど確認をした上で納得したものを選びましょう。(ショップによっては、「〜円以上の購入で会員(メンバー)であれば送料、返品無料」などの特典を設けている場合もあります。)

「送料」は、ショップによって金額が様々ですが、『商品代金合計〜円以上の場合無料』が多いです。ただし、送料無料のために必要のない服まで買ってしまわないように気をつけましょう。実店舗を持つオンラインショップであれば、「店舗受け取りなら無料」などの対応もしています。

ベーシックカラーの服を着てコーデをシンプルにする

ベーシックカラーの服装の画像

ベーシックカラーの服は落ち着いた雰囲気で大人っぽさを演出します。普段から活用できるシーンも多いので、毎日の服選びが面倒な人へ特にオススメな方法です。

そもそも「ベーシックカラー」とは何か?それは『ブラック、グレー、ホワイト、ネイビー、ブラウン、ベージュ』の6色です。

ベーシックカラー
ベーシックカラー

自分の好みの色をいくつか決めておき、服を数点に絞って持っておけば服選びの負担は格段に軽減されます。まずは、難しく考えず「この色が好きだな」と思うベーシックカラーの服を着ることから始めてみましょう。

コクハ

シンプルでもオシャレに見える最強のコーデですね。

注意点は、好きな色が、「着ていて楽しい・嬉しい気分になる色」とは限らないこと。自分の好きな色と気分が良くなる色の合致点が見つかるまで模索することが大切です。

自分の定番コーデを決めてパターン化する

定番コーデのパターン化イラスト画像

毎日の服選びに、私が使う時間は約3秒。それを可能にするのは「定番コーデのパターン化」です。とにかく服選びがめんどくさい!買う時もあれこれ考えたりするのが苦痛!という人は、ぜひ一度トライしてみてください。

「定番コーデ」とは、〝厳選した数種類の服の組み合わせ〟のこと。

定番コーデの具体例
  • 白のTシャツに黒のパンツ
  • ネイビーのトップスに白のパンツ
  • 白のトップスにブラウンのスカート

上記のような「自分が好きな組み合わせ」を仕事やプライベートシーンに合わせて週に何度か繰り返し着ます。「いつも同じような服ばかり着ている?って言われそう…。」と心配な人は、『定番コーデ自体の質を高める』ことで解決できます。

無難でありながらも〝いつも素敵〟と思われる服を見つけておきましょう。ポイントはベーシックカラーでシンプルににまとめることです。

どうしても心配が拭えないという人は、最初に5〜7パターンの定番コーデを用意して、徐々に必要なコーデ数(目安は3〜4パターン)まで絞っていく方法もあります。

注意点は、いつもと同じ服装に飽きてしまうこと。その場合は「定番コーデ」を定期的に入れ替えましょう。ただし、何度も行うのではなく定番コーデを決めたらなるべくその年のシーズンは着続けられるとベストです。

さらに服選びを楽にする具体的な3つの行動

毎日の服選びを助けてくれる、プラスアルファの行動を紹介します。

  • 断捨離する
  • 知り合いに似合う服を聞く
  • 骨格診断

断捨離する

断捨離の画像

服選びが苦手な人は「手持ちの服」がどれだけあるのか、どんなものがあるのか把握してない場合があります。今持っている服を整理する時間を作り、一度すべて確認して「今後着ないと思う服」は思い切って処分しましょう。処分には捨てる以外の方法もあります。

  • 友人知人にあげる
  • フリマに出品して売る(メルカリ、ラクマなど)
  • 地元のバザーに出す
  • アパレルショップの回収BOXに入れる(H&M、ユニクロなど)
  • 不要なものとして捨てる

断捨離をするのメリットは手持ち服の整理のみならず「自分の本当に好きな服」を知ることができること。

トレンドだから買った過去の流行り服やショップ店員に勧められて購入した服など「1年以上着ていない服」は思い切って処分しましょう。処分方法については上記の方法をぜひ参考にしてください。

コクハ

1年間着なかった服は、翌年も着ないでしょう…。

知り合いに「私に似合う服」を聞く

楽しく会話をしている人たち

家族、友人、知人など、自分のことをよく知っている人に「私にはどんな服、色が似合うかな?」と聞いてみましょう。考えたこともなかった答えが返ってくるかもしれません。もちろん聞いた通りの服装にフルチェンジする必要はないですが、今後の服選びの参考にすると良いでしょう。

以前、私はカラフルな色を好んで着ていましたが「あなたはグレーが似合うよ」と言われ取り入れてみたところ、非常にしっくりきた経験があります。 それ以来「グレーのシャツ」は〝私に似合う服〟になりました。

コクハ

他の人の意見はとても参考になりますよ。

骨格診断

自分にぴったりのコーデ〟を見つける際に役立つのが「骨格診断」。私たちは生まれ持った骨格や筋肉のつき方によって体型に違いがあります。そのため「絶対誰にでも似合う服」というのは実際は存在しません。

自分の骨格タイプを把握して、似合う服を見つけるヒントとして活用しましょう。女性にオススメの無料診断はBAYCREW’S の骨格×パーソナルカラーで見つける私だけの本当に似合う服診断です。骨格診断だけでなく自分のタイプに合う色「パーソナルカラー」も一緒に診断してくれるので今後の服選びの際の基準の参考にできます。

BAYCREW’S STORE 公式HPより

≫BAYCREW’S の骨格×パーソナルカラーで見つける私だけの本当に似合う服診断はこちら

※男性にオススメの骨格診断は本記事でご紹介したBMCの「メンズ骨格診断」です。

≫BMCメンズ骨格診断はこちら

面倒な服選びは「行動パターンを決めて」解決しよう!

着る服を決めている様子

今日着る服を選ぶときも、新たに服を買うときも「自分なりの行動パターン」を決めておけば面倒さやストレスから解放されます。本記事で紹介した5つをぜひ参考にしてください。

  1. マネキン買い、セットアップ買い
  2. 服レンタルサービスを利用する
  3. モデルを参考にして通販で服を買う
  4. ベーシックな色の服を着てシンプルなコーデにする
  5. 自分の定番コーデを決めてパターン化する

ポイントはこれらの方法を1つだけしか取り入れないというのではなく、自分ができると思ったものを複数掛け合わせて行動パターンを決めること。

モデルを参考にしてベーシックな色でシンプルにまとめる。(❸+❹)

マネキンが着ていたシンプルな色の服装を自分のお気に入り定番コーデにする(❶+❹+❺)

服のレンタルサービスを利用して毎月送られてくる服のみを着て生活をする(❷+❺)

本記事で参考になりそうな方法が見つかったらぜひトライしてみてください。

自分のやりたいことに集中するため、服選びの時間を〝3秒〟にした「シンプリストの服の選び方」は次の記事でチェックできます。

現在準備中

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

シンプルな黒色に囲まれたミニマリスト。
一品と向き合う尊さ「ONE」にこだわりを持ち、ライフスタイルは「1つ」を原則としている。

著名人ローランド氏のミニマリズムに魅了され自らもミニマリストの道へ踏み出す。
その中で、シンプリストという言葉にも出会い「黒」の持ち物だけで生きていく素敵さに気付き日々のライフスタイルが確立。

30代1児のパパが見つけた「シンプリズム」「ミニマリズム」で生きていく素晴らしさを発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


この記事でわかること
閉じる